このページはちょっと本筋をはなれて、番外編です。
一応五体満足で生まれてきて、大病もしていない私ですが、さすがに今年49歳になってくると、いろいろと動くのが辛いなーと思うことがしばしば。また独り身なので、ひとたび病気になってしまうと大変です。今のところ人間ドックもいっていますし、特に異常が見つかってはいないですが、将来的にもそうならないためにいろいろ気をつける方法を試しています。

体をしっかり伸ばす

まず毎日気をつけていることは、、一日の終わりにしっかりと体を伸ばすことです。一時期すごく肩こりに悩まされたことがあり、指圧の先生に教えてもらいました。内勤の仕事をしているので普段は体を動かすことはあまりなく、体が縮こまってしまい、筋肉が収縮し、また血行も悪くなるそうです。せめて一回くらいしっかりと体を伸ばす様に指摘されて、腕を大きく伸ばしたり背筋運動をするようになりました。運動後はやはりすっきりした感じがして、毎日続けるようになりました。

核酸をしっかりとる

次に食べ物について気をつけていることです。
巷ではいろいろとサプリやビタミンをとるといい!という風に言われていますが、私が特に重視しているのが核酸です。ビタミンなどは体の中の細胞を助ける存在ですが、核酸は体の細胞の核となる部分です。核酸を取ることで細胞の老化を防ぎ、新陳代謝を活発にするのでいいのではないかと思いました。

ここでおすすめしているとおり、毎日のりを食べていますし、夜居酒屋にいったときくらいですが白子があれば頼むようにしています。
ただサプリまでとるようなことはしていません。このページにあるように核酸を過剰にとってもしょうがないみたいな意見もありますし、なるべく自然食品から摂るようにしています。

目を大事にする

ここ2ヶ月くらいの話ですが、頃合いの歳になって目にも気を使うようになりました。耳は死の寸前まで聞こえるようですが、目は白内障、緑内障に代表されるように失明の危険が常につきまとっていますよね。ここ1年くらいかすみ目になることが多いこともあって目薬と同時にサプリメントを摂ることにしました。

選んだのはルテインというサプリメント。ルテインという成分ははじめて聞いたのですが、ここのルテインの効果解説ページにあるように抗酸化力にとても優れているとのこと。目のサングラスの役割を果たすとも書いてあります。ほうれんそうなどの野菜に含まれているそうですが、これを見てまとまって成分を摂ってみたいと思いサプリメントを朝晩欠かさずのんでいます。